システムトレードからの独立を目指し裁量デイトレードを確立する。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/30(金)20:35
10月も結局売買が発生せず。
トレンドレス相場が証明された。
其々のシステムトレード自動売買は各々のロジックで稼動するが
スパイダーは各自動売買の指標となる。
スパイダー動く時、システムトレード自動売買に幸有り。

スパイダー
販売開発元:株式会社トレードモンスター

ここで用いる分析は日経225先物ミニを適用した。
ラージでの運用も可能である。
ラージの成績はスパイダーのサイトで確認頂きたい。
スパイダーのサイトはこちら

【総合分析】
スパイダー総合分析

どんなシステムでも、まず確認すべきは損益平均である。
損益平均は全トレードの平均損益を表す。
ここからスリッページ及び手数料のコストを差し引き
売買回数を積算したものが、知りたい期間の期待損益になるからだ。

少なくとも筆者は平均損益が30円を超過する
システムトレード自動売買を確認したことがない。
ところがこのスパイダーは50円を超過してきている。

このシステムの総合分析における特徴は、
勝率は70%を超過し、pfは実に5.88を記録している。

これだけの性能にもかかわらず
通常誰しもが最初に目が行く総損益は4000円台である。
原因は一目瞭然でトレード回数が少ないからである。


【期間分析】
2007年:+1290円
2008年:+2140円
2009年:
1月 : +365円
2月 :  +15円
3月 :  -20円
4月 : +245円
5月 :  -20円
6月 :  -20円
7月 :トレード無し
8月 :  +35円
9月 :トレード無し
10月:トレード無し
スパイダー期間分析

月毎の売買回数を確認すると、0トレード~最大6回である。
平均的月間市場営業日は20日程度であることから
極めてトレード数が抑制されていることが分かる。

別の視点から、本システムはある指標となり得るかもしれない。
トレード回数の多い月、例えば2008年10月等は
現在検証中のシステムが大きく利益を計上した期間である。

反対にトレード回数が少ない月は他のシステムがどちらかと言うと苦戦した月である。

従い本システムスパイダーはあるロジックを元に
利益を計上できる可能性が高いときのみにトレードをしてくることが分かる。

そしてこのロジックは全てマニュアルで公開されている。
つまり、自動売買はTRADESTADIUMを利用した日経225先物でしか運用できないが
日経225先物はもちろんのこと、
大型現物株、TOPIX等いかなる市場でも裁量で持って活躍することとなるだろう。

【損益グラフ】
スパイダー損益グラフ

損益グラフから把握できることは、市場が大きく動けばどんどん利益を積みますが、
一度、相場がトレンドレスとなれば一切のトレードを敢行してこない。

取り分け直近の3ヶ月程度は月1回程度のトレードしか発生していなく
2009年7月に至っては唯の一度もトレードをしていない。

【考察】
スパイダーがトレードを重ねてくる=利益を積み重ねてくる
はたまた、他のシステムトレード自動売買も該当期間はチャンス目が来ていることとなる。

ある種の指標となりえることからポートフォリオを組む余裕のある方には
必需品となりえる。
当然ながらトレード回数は極めて抑制されているがスパイダー自体も
利益を獲得してくることから

ポートフォリオ運用として、リスク管理された資金で他のシステムを運用し
余剰資金をスパイダーに割り当てることにより、よからぬリスクを必然的に
とれなくするという手法も可能である。

また別の見方をすれば
スパイダーがトレードを繰り返す期間は、他のシステムの枚数を増やし
そうでないと期間は枚数を抑制するという手法も可能であろう。

当然ながら投資中毒でない方にはこれほどまでのパフォーマンスをあげて来る
投資対象は他に例を見ないことから、ONLY ONEの投資手段とすることも
全く持って可能であるだろう。

また、スパイダーは他のシステムとは違いロジックを完全に開示している。
マニュアルでその手法までも開示し、YesLaguageのプログラム自体も
TRADESTADIUMのエディターで確認できる。

開示されたロジックは他の金融商品にも当然ながら裁量で適用できる。

そして更に本システムはEXCELにも対応する。
自動売買する為にはTRADESTADIUMを活用するが、
スリッページが発生することの他に2009年9月よりシステムトレード運用
する為には有料化され5250円/月の使用料が必要となる。

スパイダーに添付されたExcelシートに前場・後場の4本値を手入力することにより
システムトレード自動売買と同じ、売買シグナルを発生させることが出来る。
当然ながら、他の金融商品に対しても応用が可能である。


①チャンスの時だけINし勝率70%超過、pf5.5超過
②他のシステムトレード自動売買の指標となりえる
③ロジックを完全に開示しており他の金融商品に裁量で応用できる
④有料化されるTRADESTADIUMシステムトレードを使用しないでExcelのみで
  売買シグナルを表示できる。


*スパイダーのサイトはこちら
スポンサーサイト
ランキング
日経225システム

【検証中システム】

デイトナ225EX NEW

値幅の大きな相場では、大きく利益!近年の小さな相場でも機能する!順張りが基本もレンジ相場では逆張りも!損小利大の日経225先物自動売買降臨!
デイトナ225EXの評価はこちら


Wリッチ225 Ⅳ

トレーダーズファーム

イブニングショット

シンプル寄り引けトレード

Direction225の手法


【検証終了システム】
スカイウェイ225システム
シークレットサイン
ぐり日経225オプション

Expert Advisors


【検証終了EA】
X47B
MAC10
EnhancedStrategyControl
MARIMBA DUO
MARIMBA EURUSD
MARIMBA EURJPY
FALCON
HAWK
凪(Nagi)
首切りFX
V2 SimpleBreakout
A2 MondayGap10
横綱FX
どすこいFX
ForTUNER
Pips4Idiots
ドリームゲートFX_X
煌(Kirameki)
FXクロノス
EAGLE
2WayアンドロイドFX
Jack
Cash Generator RDB
ROSPEC VZR
MegadRoid完全攻略パック
MegadRoid本体
dvanced Droid Tactics.
FXジャパンドリーム
FXクルーズ
勝ちグセFX瞬快7


【検証見送りEA】
FX41
FX孔明
NEO ALICE
REO-second
FXEZ-Ⅱ

Author

夢枕

Author:夢枕
怒涛の至福を齎したEAは実質機能しなくなり、主戦力の日経225先物自動売買はトレードスタジアムでの稼動が困難。
システムトレードからの脱却を目指し、配信システムに従いながらも、裁量デイトレードの確立を目指しています。

Follow yumetrader on Twitter

アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント
サイトマップ
最新記事
相互リンク
QRコード

QR

免責事項

当ブログの著作権は当ブログ管理者に属し、当方に許可なく無断転載・第三者への提供及び再配信することを禁止します。当ブログはあくまで有価証券・株価指数先物に関する情報提供を目的としたものであり、価格の騰落ついて断定的判断を提供することはなく売買を勧誘するものでもありません。また、投資・投機等の最終的なご判断は、全てご自身の責任においてされますようお願い致します。当ブログの情報により皆様に生じた損害、費用につきましても、その程度を問わず一切責任を当方は負わず損害賠償にも応じませんこと予めご了承下さい。

FXシステム

【検証中システム】

ナインエーエム

トレーダーズファーム

FX寄り引けシグナル

MT4TrackES


【検証終了システム】
ポンド円MAX
Ultimate Pendulum FX
AQUA ENTRY

日経先物自動売買

【検証終了自動売買】
olon3
MAMBOO(マンボウ)
SAMBA(サンバ)
オートマネー225V3
SELECTION23
フルロジック デイボード
CaesarTraders225
HAYABUSA
GAIA(ガイア)
DT-Break-out
ウルトラリベロ無料お試し
Phoenix(フェニックス)
ドリームゲート
PENO.02
バグース
オートマネー225V
スパイダー
ONESHOT-05
雷神-RAIJIN-
閃光-SENKOU-
羅王-RAOH-
忍-SHINOBI-
Nikkei225PrivateSystem
NAVIGATORS-05


【検証見送り自動売買】
ウルトラリベロR

メルマガ読者募集中
お問い合わせ窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

スポンサードリンク

楽天銀行










QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。