システムトレードからの独立を目指し裁量デイトレードを確立する。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/09(金)23:51
製品名 MAMBOO(マンボウ)
販売業者 有限会社スタイル・ビジョン
販売責任者 寺島氏
販売サイト infotop
評価検証文責者 新田啓二郎(日経225先物システムトレード検証)
検証日時 2009/9/5 04:50

<再販売に伴い再掲>

【夢枕 MABOO(マンボウ) 評価Ⅰ】
【総合評価】


MAMBOO_version2.02
MAMBOOの日々の損益記事はこちら

益々、進化するシステムトレード自動売買ここに登場
じっくり検証してみる。(画像は何れもクリックで拡大表示する)

分析期間は2007/1/4-2009/9/4とし
スリッページ及び手数料は加味していない。
実売買検証しスリッページ平均が算出できる段階で再度期待収益の計算を実施する。

ここでは、MAMBOOのサイトでスリッページ5円を前提にしているので
5円を個々に差し引いて勘定頂きたい。
又は、MAMBOOのサイトを御参照いただきたい。

では、
いつもの様に当サイト独自の検証を実施する。
まず最初に確認すべきはやはり総合分析である。

【総合分析】
総合評価

遂に平均損益が32円近い戦略が登場した。
勝率は60%を超過し、PFは2.79をマークした。
期間総損益は遂に20000円を超過した。
期間売買回数は32ヶ月で628回であるので約20回/月のエントリーが期待できる。
むやみやたらにエントリーすることなくチャンスではきっちりINしている様が伺える。


【期間分析】
月間分析

マイナス月が2回確認できる。
2007年2月と
記憶に新しい、殆どのシステムが苦戦した2009年5月である。
然しながらその幅は僅かである事が分かる。

逆に現在も活躍中のONESHOT-05version3が
全ての月でプラスであることは賞賛に値する。

月当たりの売買回数はばらつきがあるが平均すると20回程度である。
つまり1日1回程度ということになる。

然しながらワンショットタイプとは違い1日に必ず1回までとは限らない。
2回の日もあれば稀に3回の日もあるようだ。

つまりはチャンスがあれば幾らでも挑んでくることに成る。
逆にトレンドなければ我関せず勝手にやってくれ状態である。

今一度月間分析を見ていただきたい。
売買回数が多いほど大きな収益を獲得していることが分かると思う。


【収益損失売買】
収益損失売買

連続収益売買と連続損失売買である。

右側の連続損失売買を見ていただきたい。
かなり高い確立で負けは2連敗までで終焉する。

反対に左側の連続収益売買から分かることは、
月に一度は4連勝を体感する機会があり、あわよくば5連勝以上も経験できることになる。
市場が開いているのは概ね20日/月であるので連勝の占有率は高い。


【売買内訳】
では具体的に直近と最も収益を上げた去年秋の売買内訳を開示する。
検証口座IDと売買時間だけは伏せさせていただいた。
簡易修正で見苦しいかもしれないがお許しいただきたい。

まずは記憶に新しい直近の売買内訳を開示する。

8/14-9/4         7/17-8/14        6/18-7/16    
直近売買 1  直近売買 2  直近売買 3

4連勝~6連勝位は直ぐに発見できると思う。
その他に何か気付かれないだろうか。

システムトレード自動売買は何れも損小利大である。(スキャルピングシステムは除く)
MAMBOOも当然同様の損小利大システムであるが、
何か気付かれないだろうか。

そう。
その損小及び利大の格差が大きいのである。
即ち
損は概ね50円まで
利は小幅なものから100円台そして200円台が存在する。

つまりは運用する者の精神的ダメージが大きい
”まけ”の幅が他のシステムとは比較にならないほど小さい。

なのにとことん利益が追求できる。
魔法のようなシステムである。

因みに1トレードあたりの最大損失は135円
逆に1トレードあたりの最大収益は水竜の如く 【+945円】

従いMAMBOOでは変数を用いた利益確定及びロスカットの設定など無用なのである。
進化したものだ。




では最後に一撃+945円を記録した去年の秋の売買内訳を開示する

9/26-10/20         10/20-11/5
去年秋売買内訳1   去年秋売買内訳2

400円、500円、700円、900円規模の収益が存在している。
それに対比するのが可愛そうな位の損益が見て取れる。

明確に物を言うことにする。
こんな損小利大なシステムは見た事も無ければ聞いたことも無い。

既存の安定システム以上の安定さを持ち
既存の爆発システム以上の爆発力を兼ね備えた

この1システムだけで、本サイトが目指す究極のポートフォリオが完成した気さえする。
恐るべきシステムであると断言できよう。


【その者遂に金色(コンジキ)の水竜に逢い見(マミ)える】

探し求めた金色を尋常ではない勢いで齎す水竜にとうとう出くわした。
無尽蔵に金色を齎す水竜は僅かに55匹しかいない。
他の誰かには渡せない、いや渡すことは決してできない。
ならば55匹とも捕獲しようか。。。


念の為だが
MAMBOOを捕獲するには最大で2日程要す(ID埋め込み)


*MAMBOOのサイトはこちら
*トレンドを見極め利益を伸ばす高性能デイトレードシステム
*日経225ミニのデイトレードで、「安定的利益」+「加速的利益」を実現するシステム
*日々の相場では安定した利益を獲得
*相場の急騰・急落時には積極的に利益を増やす
スポンサーサイト
2009/10/09(金)23:50
製品名 MAMBOO(マンボウ)
販売業者 有限会社スタイル・ビジョン
販売責任者 寺島氏
販売サイト infotop
評価検証文責者 新田啓二郎(日経225先物システムトレード検証)
検証日時 2009/9/6 14:22

<再販売に伴い再掲>

【夢枕 MABOO(マンボウ) 評価Ⅱ】
【イブニング・セッション ON or OFF】


MAMBOO_version2.02
MAMBOOの日々の損益記事はこちら

MAMBOOは、イブニング・セッションに対応するが、
その設定は簡単にON or OFF が可能である。
設定方法を以下に掲示するので参照頂きたい。

【設定方法】
ES ON MODE          ES OFF MODE
変数タブ              変数タブ
evening 【1】           evening 【0】
evening on 変数       evening off 変数

すこぶる簡単である。
BAGUSのそれと全く同じである。


先日9/4(FRI)はこの設定で明暗を分けた。
イブニング・セッション対応では損切
イブニング・セッション非対応では見事利益確定

以下に其々の戦略チャートを開示する。

【9/4戦略チャート】
ES ON MODE         ES OFF MODE
evening on チャート      evening off チャート
10185S→10230 -45円    10185S→10165 +20円

その開きは大きく65円である。
然しながら当然ではあるが、この1サンプルのみで判断はできない。


【総合評価】
ES ON MODE         ES OFF MODE
総合評価      総合分析ESOFF      

イブニング・セッションの売買を解除すると、パフォーマンスは落ちる
然しながら
平均損益 25円超過 
勝率 58.88%
総損益 14,205円
pf 2.36
最大収益 690円
最大損失 135円

と、既存の戦略と対比しても何ら遜色なく
優秀と言われるONESHOT-05と肩を並べる。
イブニング・セッション非対応設定でも十分なパフォーマンスを発揮する

また、該当期間32ヶ月に対し
売買回数が72回減少していることから
ザラバからの持越し無しの
イブニング・セッション単独売買が2回/月程度、発生することが推測できる。


2009年中のイブニング・セッション単独売買を以下に抜粋する(in及びout共にES成立)

2007年及び2008年は2009年よりボラティリティーがあり値幅もあることから
更なるパフォーマンスを秘めていることは容易に推測できるが
データー量が膨大な為割愛する

1/22  +10円
1/26  +65円
1/28  +15円
1/29  +25円
2/03  -65円
2/23  -40円
2/26  ±0円
3/16  +15円
4/03  +75円
4/06  +25円
4/14  +5円
4/16  +15円
4/30  +30円
5/01  +20円
5/08  +10円
5/19  +60円
6/26  -30円
7/15  +30円
7/16  +40円
7/30  +70円
8/03  +30円
8/11  -25円
8/13  +25円
損益計 +405円

イブニング・セッション単独売買でも十分満足を得る収益を得ることが出来そうだ


では一番気になる9/4のようなパターン
つまりザラバでエントリーした玉の「イブニング持越しVSザラバ中決済」をデーターより検証する
同様に、2007年及び2008年は2009年よりボラティリティーがあり値幅もあることから
更なるパフォーマンスを秘めていることは容易に推測できるが
データー量が膨大な為割愛する

ES ON MODE   ES OFF MODE
1/08 +75円    +75円    
1/14 +175円   +20円
1/16 +15円    +25円
1/23 +190円   +35円
1/26 +90円    +100円
1/27 +190円   +200円
1/29 -20円    +55円
1月合計 +715円  +510円 


2/03 +115円   +130円
2/04 +20円    +60円
2/09 +45円    +80円
2/20 +160円   +65円
2/27 +25円    -35円
2月合計 +365円  +300円


3/02 +55円    -20円
3/03 +40円    ±0円
3/04 +105円   +40円
3/13 +130円   +5円
3/23 +280円   +210円
3/24 +50円    +100円
3/30 +370円   +290円
3月合計 +1030円  +625円


4/02 +255円   +155円
4/03 +20円    +55円
4/08 +70円    +80円
4/09 +105円   +160円
4/10 +10円    +15円
4/23 +140円   +120円
4/24 +20円    -25円
4/27 -10円    -35円
4/28 +170円   +165円
4月合計 +780円  +690円


5/07 +25円    +20円
5/15 +20円    +55円
5月合計 +45円   +75円


6/01 +130円   +75円
6/10 +205円   +130円
6/15 +70円    +5円
6/16 +85円    +110円
6/23 -5円     +40円
6/25 +75円    +100円
6月合計 +560円  +460円


7/08 +65円    +65円
7/10 +170円   +35円
7/13 +150円   +190円
7/17 -40円    -10円
7/24 +100円   -10円
7月合計 +445円  +270円


8/04 +35円    -5円
8/05 +10円    +50円
8/06 +55円    +30円
8/12 +60円    +25円
8/17 +225円   +140円
8/20 +95円    +90円
8/21 +155円   +55円
8/24 -5円     +5円
8/25 +45円    -40円
8/26 +30円    +40円
8/28 +60円    ±0円
8月合計 +765円  +390円


9/01 +110円   +25円
9/04 -45円    +20円
9月合計 +65円   +45円

   


イブニング・セッションOFF MODEのSELECTが可能ではあるが
デフォルト設定のままイブニング・セッションON MODEが
より多くの至福を齎すことが証明された


つまりデフォルトトレードのイブニング・セッションを絡めた時間種別は大きく3種類存在する
ザラバで売買を完了する安全なリスク限定の為のトレード
ザラバからイブニングに持ち越すリスキーだが最高のパフォーマンスのトレード
イブニング・セッションだけで更なる利益を積みますトレード

賢明な読者なら此処で一つ気付かれるかもしれない
此れについては後日触れることにしよう
何れにせよMAMBOOは至福を我々に齎すことに変わりは無いからだ



個々の売買内訳を確認中に同時に判明したことがある

【2009年最大損失及び最大収益】
2007/1/4からの、最大損失135円は2009/01/28に発生しており、
後場寄り付きのギャップによるものであった

これを除く2009年中の最大損失は僅かに80円である事を確認した
反対に2009年中の最大収益は370円である


目立たないが、
実はこの損失が抑制されていることこそが最大の特徴であると言えよう
損失の抑制は運用するものの精神を安定させる




その獲得収益たるや前代未聞である
その獲得収益たるや尋常ではない


道のりは長かったけれども

金色を失いながら
更に追い求めた

その者遂に逢い見えた、水竜

一つの戦略でポートフォリオを超越した戦略を内蔵する恐るべし水竜はMAMBOO


【その者遂に金色(コンジキ)の水竜に逢い見(マミ)える】

探し求めた金色を尋常ではない勢いで齎す水竜にとうとう出くわした。
無尽蔵に金色を齎す水竜は僅かに55匹しかいない。
他の誰かには渡せない、いや渡すことは決してできない。
ならば55匹とも捕獲しようか。。。


念の為だが
MAMBOOを捕獲するには最大で2日程要す(ID埋め込み)


*MAMBOOのサイトはこちら
*トレンドを見極め利益を伸ばす高性能デイトレードシステム
*日経225ミニのデイトレードで、「安定的利益」+「加速的利益」を実現するシステム
*日々の相場では安定した利益を獲得
*相場の急騰・急落時には積極的に利益を増やす
2009/10/09(金)23:49
製品名 MAMBOO(マンボウ)version2.03
販売業者 有限会社スタイル・ビジョン
販売責任者 寺島氏
販売サイト infotop
評価検証文責者 新田啓二郎(日経225先物システムトレード検証)
検証日時 2009/9/14 11:56

<再販売に伴い再掲>

【夢枕 MABOO(マンボウ) 評価Ⅲ】
【VersionUpに伴う性能評価】

MAMBOO_version2.02
MAMBOOの日々の損益記事はこちら

【夢枕 MABOO(マンボウ) 評価Ⅲ】
【決済不具合対応及びversionupに伴う性能評価】

【決済不具合箇所対応(一部抜粋)】
MAMBOOユーザーには既に状況報告が配信されているが、
決済不具合箇所の修正が施された

この改善は推定改善箇所を改修したもので9/9~9/11までの
テスト期間をパスしたものではあるが、
引続き運用には注意が必要との事である

戦略ファイルについては、売買ロジックそのもののプログラムミスに
よるものでは無い為、改修箇所が他の不具合を
引き起こす可能性はないと判断し、早期のリリースをした模様

また、TRADESTADIUM提供元のトレーダーズ証券にも折衝し
不具合の明確な原因究明及び今後の対応について協議する予定のようだ

【versionupに伴う性能評価】
不具合箇所改修version2.03の成績を追ってみた
期間 2007/1/4~2009/9/11(スリッページ及び手数料含まず)

        version2.02  version2.03
純損益     20100円    20200円
勝率        60.86%     60.86%
平均損益    31.85円     32.01円
最大収益     945円      945円
最大損失    -135円     -135円
最大損失幅   -465円     -465円
総収益/総損失  2.79       2.82

特に問題なくversionupされているようだ
むしろ若干ではあるが成績向上している

発表直後のインパクトはそのまま持っていてよさそうだ


*MAMBOOのサイトはこちら
*トレンドを見極め利益を伸ばす高性能デイトレードシステム
*日経225ミニのデイトレードで、「安定的利益」+「加速的利益」を実現するシステム
*日々の相場では安定した利益を獲得
*相場の急騰・急落時には積極的に利益を増やす
ランキング
日経225システム

【検証中システム】

デイトナ225EX NEW

値幅の大きな相場では、大きく利益!近年の小さな相場でも機能する!順張りが基本もレンジ相場では逆張りも!損小利大の日経225先物自動売買降臨!
デイトナ225EXの評価はこちら


Wリッチ225 Ⅳ

トレーダーズファーム

イブニングショット

シンプル寄り引けトレード

Direction225の手法


【検証終了システム】
スカイウェイ225システム
シークレットサイン
ぐり日経225オプション

Expert Advisors


【検証終了EA】
X47B
MAC10
EnhancedStrategyControl
MARIMBA DUO
MARIMBA EURUSD
MARIMBA EURJPY
FALCON
HAWK
凪(Nagi)
首切りFX
V2 SimpleBreakout
A2 MondayGap10
横綱FX
どすこいFX
ForTUNER
Pips4Idiots
ドリームゲートFX_X
煌(Kirameki)
FXクロノス
EAGLE
2WayアンドロイドFX
Jack
Cash Generator RDB
ROSPEC VZR
MegadRoid完全攻略パック
MegadRoid本体
dvanced Droid Tactics.
FXジャパンドリーム
FXクルーズ
勝ちグセFX瞬快7


【検証見送りEA】
FX41
FX孔明
NEO ALICE
REO-second
FXEZ-Ⅱ

Author

夢枕

Author:夢枕
怒涛の至福を齎したEAは実質機能しなくなり、主戦力の日経225先物自動売買はトレードスタジアムでの稼動が困難。
システムトレードからの脱却を目指し、配信システムに従いながらも、裁量デイトレードの確立を目指しています。

Follow yumetrader on Twitter

アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント
サイトマップ
最新記事
相互リンク
QRコード

QR

免責事項

当ブログの著作権は当ブログ管理者に属し、当方に許可なく無断転載・第三者への提供及び再配信することを禁止します。当ブログはあくまで有価証券・株価指数先物に関する情報提供を目的としたものであり、価格の騰落ついて断定的判断を提供することはなく売買を勧誘するものでもありません。また、投資・投機等の最終的なご判断は、全てご自身の責任においてされますようお願い致します。当ブログの情報により皆様に生じた損害、費用につきましても、その程度を問わず一切責任を当方は負わず損害賠償にも応じませんこと予めご了承下さい。

FXシステム

【検証中システム】

ナインエーエム

トレーダーズファーム

FX寄り引けシグナル

MT4TrackES


【検証終了システム】
ポンド円MAX
Ultimate Pendulum FX
AQUA ENTRY

日経先物自動売買

【検証終了自動売買】
olon3
MAMBOO(マンボウ)
SAMBA(サンバ)
オートマネー225V3
SELECTION23
フルロジック デイボード
CaesarTraders225
HAYABUSA
GAIA(ガイア)
DT-Break-out
ウルトラリベロ無料お試し
Phoenix(フェニックス)
ドリームゲート
PENO.02
バグース
オートマネー225V
スパイダー
ONESHOT-05
雷神-RAIJIN-
閃光-SENKOU-
羅王-RAOH-
忍-SHINOBI-
Nikkei225PrivateSystem
NAVIGATORS-05


【検証見送り自動売買】
ウルトラリベロR

メルマガ読者募集中
お問い合わせ窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

スポンサードリンク

楽天銀行










QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。