システムトレードからの独立を目指し裁量デイトレードを確立する。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/26(木)00:00
オメガウェーブ225

旧SKYWAY225開発者最新作
ザラ場寄り引けONLYの配信で絶大な利益

ご存知の方も多い
株式会社オムニさん(東海財務局長(金商) 第144号投資助言・代理業)
からの配信です。

こちらのその他の配信システムも今後吟味させていただき
随時採用してまいりますが
何と言っても旧SKYWAY配信者の最新作が当然の最優先です。

私自身もロジック開発者専用の私の口座で運用しています。
2年以上実運用し結果的には本口座のパフォーマンスがNO.1と成っています。
その間度重なるロジックやシステムの変更がありました。
当初はまだ日経225先物が前場・後場と2場制でした。
当時を懐かしくも思います。
トレーダー仲間で今日はこっちだね。
今、含み益だね。
なんて会話が飛び交っていました。

オメガウェーブ225は1ヶ月と3ヶ月の2種類のコースがありますが
どのシステムでも3ヶ月は追随しないとその本質は見えてきません。
私からのお勧めは3ヶ月コースです。

今回は
4/21~4/25までのキャンペーンで
通常58800円が42000円と1ヶ月分丸々無料となっています。

一方で旧SKYWAY開発者のことをご存じない方は不安もあるとおもいます。
まずはお手軽に1ヶ月体験が可能な
1ヶ月コースも設けられています。
ただ1ヶ月ではその配信音本質を悟ることは困難かもしれません。


1ヶ月会員 21000円
お申し込みはこちら
オメガウェーブ225 1ヶ月会員

4/21~4/25キャンペーン価格
3ヶ月会員 42000円
お申し込みはこちら
オメガウェーブ225 3ヶ月キャンペーン会員

3ヶ月会員(4/26から通常)588800円
お申し込みはこちら
オメガウェーブ225 3ヶ月通常会員


オメガウェーブ225バックテスト
オメガウェーブ225バックテスト


オメガウェーブ225配信実績
オメガウェーブ225配信実績






以下開発者からのお言葉です。


オメガウェーブ225コンセプト


旧SkyWay225 は2009年9月の開始から2012年3月の終了まで
30ヶ月(2年半)の間にドローダウンはもちろんありつつも、
順調に右肩上がりの成績を残し、
ちゃんと儲かる配信もあるという実績を残しつつ惜しまれながら終了しました。。


下のグラフはその30ヶ月の実績です。もちろんバックテストは一切含んでいません。
オメガウェーブ225旧システム累計


この期間中には複数のシステムが存在した時期があって最大3枚の時期もありました。
しかし最後の1年ほどはちょうど日中寄り引けと夜間で1枚ずつ
という単純なシステムになり、それぞれは同時に建玉しませんから
1枚で売買という1年間でした。
その実績が下の表です。

オメガウェーブ旧システム最終版


2011年3月はご存じのように値幅が大きくなった時期ですので、
利益も最大ですがあえてはずして2011年4月1日から
2012年3月16日までの1年弱を見ても
ラージ1枚でプラス2830円となっています。

つまり、最近1年弱でラージ1枚=283万円の利益(手数料除く)
を達成しているという事です。

この間の最大ドローダウン(日ベース)は2011年6月27日の640円です。
2009年9月の開始から最終日までの全期間でも
最大ドローダウンは650円ですから証拠金は300万円を目安にすれば余裕を
もって利益を積み重ねることができたはずです。

ところで、以前の私もそうでしたが何故か相場では損ばかりしていました。
思い当たるのは・・・

1.とにかく成績が良いところを求めてあちこち渡り歩いたり、新しい商材を購入していく。

2.せっかく正しいサインが出ている日でも「ニューヨークがこうだから今日は逆だろう」
とか思い込みで頻繁に見送る。

3.参考にする配信や商材が多すぎて迷ってしまう。

4.負けた翌日は休む。
すると大きく勝ったりするので翌日は売買する。
しかし売買は50%程度の勝率なので負ける率も高く、
これを繰り返すと徐々に資金が減っていく。

結局、あちこちウロウロせずに、
サイン通りにやっていれば儲かっていたのに・・・と反省の日々でした。

もちろん世間には優秀な商材や配信がたくさんあります。
どれを選ぶのも自由ですがもし、
わたくしと以前ご縁があったので「もういちどトライしてもいいかな」
と思ていただけたなら、旧システムの
エッセンスを集約、研究した新しいシステム
「オメガウェーブ225」をご検討下さい。

昨年10月からフォワードテストを重ね、
半年間の成績を確認して2012年3月より配信を開始しました。
 
もちろんまだまだドローダウンの洗礼はありますが、
かなり優秀な寄り引けシステムに仕上がっています。
以下が昨年10月からのフォワードテストと3月からの実績です。


オメガウェーブ225戦跡



※2011年8月までバックテスト。
2011年10月~2012年2月までフォワードテスト。
3月より配信開始
※ フォワード開始後の最大ドローダウンは260円です。

直近の成績はプラス480円です (4月18日現在)

特筆すべきはフォワードテスト及び配信開始後の期間を見てもらえればわかるように、
新しいシステムは「日中寄り引け」1枚のみで

旧システムの「日中寄り引け+夜間」よりも平均して良い成績を挙げている点です。
もちろんシステムにはドローダウンもつきものですし、
いつ破たんするかもわかりません。

しかし、旧システムで30ヶ月間培った、
ドローダウンを抑えつつ、
バージョンアップを繰り返すという独自の手法で常にシステムの
リフレッシュを図ります。




で、ここまででをまとめますと一番大切なポイントは、
「オメガウェーブ225」の売り込みではなくて・・・
 
●同じシステムで休むことなくサイン通りに売買を続ける!!● です

実はこんな単純なことが一番のポイントなのです。
1か月ダメだったからとか、5日連続ダメだったからとかで見放すか
我慢して続けるかで大きな差が出ることが多々あります。
(本当にダメなシステムは見放してくださいね)

このあたりが思い当たる方は「オメガウェーブ225」
でまずは3か月続けることをご検討下さい。
 
今なら、2か月分の料金で3か月間配信を受けることができる
キャンペーン期間(4月25日まで)ですのでお得です。 

必ず3か月=4万2000円(税込み)のキャンペーン料金となっていることを
確認しておいてください

※㈱オムニさんが初めての方は簡単な会員登録が必要です
(キャンペーンは2012年4月25日(水)まで)

1ヶ月会員 21000円
お申し込みはこちら
オメガウェーブ225 1ヶ月会員

4/21~4/25キャンペーン価格
3ヶ月会員 42000円
お申し込みはこちら
オメガウェーブ225 3ヶ月キャンペーン会員

3ヶ月会員(4/26から通常)588800円
お申し込みはこちら
オメガウェーブ225 3ヶ月通常会員




◆FAQ よくある質問

1.キャンペーン料金は次回更新時も適用になりますか?
いいえ。
キャンペーン料金は今回の契約のみ適用です。
期間終了後の更新時は通常料金となります。

ただし今回の契約後に、キャンペーン料金期間中であれば再度3か月契約すれば、
最初の3か月契約の期間満了後に、3か月契約がさらに自動更新になります。


2.購読期間は月初~月末単位ですか?
いいえ。入金確認できました日からの契約になりますので、
月初、月末という認識はありません。
たとえば4月22日に契約した場合に4月30日で
最初の1か月が終わるという事ではありません。
あるいは次の月初、5月1日から配信を始めるので
それまで待っていただくという事でもありません。
 

お問い合わせは、下記のサイト(オムニインベスト)よりお願いいたします
http://www.omni-investment.jp/contact



投資情報サイト  オムニインベストメント(http://www.omni-investment.jp/)
登録番号     東海財務局長(金商) 第144号

     株式会社 オムニ          (http://www.omnint.co.jp/)
 _/_/_/ 〒460-0004
 _/_/_/ 名古屋市中区新栄町2丁目13番地 栄第一生命ビルディング8F
 _/_/_/ TEL:052-971-7653 / FAX:052-971-7654
スポンサーサイト
2012/04/09(月)00:00
シンプルトレード
新規募集終了
4/8(日) 24:00限り
再度の募集予定は一切なし。


シンプルトレード4システムトレード
ザラ場寄り引け
オーバーナイト
スイングトレード
デイトレード

各戦略2週間お試し配信9800円/月ですが
4戦略ご購読の方には
最終募集夢枕特典として4戦略2週間無料配信
19800円/月(約50%OFF)でご提供いたします。

お申し込みの方は
以下のシンプルトレードの申し込みページより
トレード方法を確認頂き
規約に同意の上
夢枕特典シンプルトレード購読ボタンよりお申し込み下さい。
シンプルトレードの申し込みページはこちら

2週間お試し無料
解約はご自身で任意に可能。
まずはお気軽に体験だけでも可能です。



【2011年11月ロジック変更後の4戦略成績】

2011年
11月 +1330円
12月 +185円
2012年
1月  -225円
2月  +295円
3月  +735円
4月  +420円(4/4まで)





全て実配信結果。
2012年1月のみマイナス月となっている。

時折凄まじい本領を発揮する。
完全な損小利大のトレンドフォロー戦略。

配信はその名の通りシンプル
しかし内容は濃い。


配信例

4/4 14:19 (この1トレードに対し5配信、掲載は最終配信分)
simpletrader です。
●デイトレード
新規 9920 逆指値売り
約定 9920
損切 9960
損切 9950 変更
利確 9860
損切 9940 変更
決済 9860 +60円


4/4 08:04
おはようございます。
simpletrader です。
●ザラ場寄り引け
本日のサインは【売り】です。
損切10140


4/4 08:04
simpletrader です。
●スイングトレード
【10090売り継続 10140損切】


4/3 15:49
こんにちは。
simpletrader です。
●オーバーナイト
本日のサインは【売り】です。
損切10140


3/29 23:08(今回の下落も視野に入っていました。)
シンプルトレード購読者様
お世話になります。
本日、
デイトレードはエントリーできていませんが
オーバーナイト含み益
スイングトレードは2日続けて100円獲得です。
ザラ場寄り引けは本日±0円にもどし
残るはデイトレードの-100円ですが
無理はしません。

夢枕氏の特典戦略とするために
無理やり4戦略を分割していますが
本来は4戦略揃って初めて機能するシステムです。
特にデイトレードのエントリーはその他の戦略に依存します。
デイトレード単独契約の購読者様には申し訳ありません。

代わりにテクニカル的な話をしておきます。
先程
日足転換線 10030円にタッチしました。
スイングトレードはこの1ティック上10040円で利確しました。
転換線を抜けると次は基準線9845円ですが
一旦10030円で下げ渋っています。

なお基準線9845とほぼ同じ位置に
3/26安値9840円が位置しています。

この9840円を割るとトレンドは下落へと変化します。

また高値10200円を一旦ブレイクしていますので
逆に高値10220円をブレイクすると上昇継続となります。

10220円と9840円間で値動きする場合は持合いとなります。
収益に繋がりにくくなるのでどちらかにブレイクをして欲しいですが
出来ることなら値幅拡大が期待できる10220円ブレイクが望ましいです。

このように外部環境に依存する日本市場ですが
テクニカル的には大昔から綺麗に動いています。

シンプルトレードの新規募集を全面終了の予定です。
今後は夢枕氏の特典戦略のみがシンプルトレードの入り口になる予定です。
会員様には前もってお伝えしておきます。

今後共宜しくお願いします。



【過去記事より】
大爆発したデイトレードの記録です。
こちらから



シンプルトレードのサイトはこちら
2012/03/25(日)20:00
3/25初回販売終了



DAYTONA225EX.jpg


2112年3月20日追記
適用画面


エクセルは以下のような表示になります。

daytona_main.png

daytona_chart.png


岡三証券のRSSを活用しますが
設定は簡単。

daytona_setting1.png

daytona_setting2.png







値幅の大きな相場では、大きく利益!
近年の小さな相場でも機能する!
順張りが基本もレンジ相場では逆張りも!
損小利大の日経225先物自動売買降臨!


岡三RSS使用
日経225先物自動売買

T証券のプラットフォーム縮小により実質運用が出来なくなった日経225先物自動売買。

MAMBOO、SAMBAは岡三RSSへ移植版で対応しており。
数多く存在した自動売買の中で現在でも稼動可能。
アフターフォローには定評あり。



過去損益(スリッページ往復5円込み)
2008年      月足(値幅 陰陽)  ミニ10枚の月間収益
1月 +620円    2770円  陰線    620000円
2月 -285円    1200円  陰線    -285000円
3月 +360円    1980円  陰線    360000円   
4月 +655円    1560円  陽線    655000円
5月 +615円    880円   陽線    615000円
6月 +130円    1170円  陰線    130000円
7月 -310円    1010円  陰線    -310000円
8月 -190円    850円   陰線    -190000円
9月 +535円    1990円  陰線    535000円
10月 +2630円   4690円  大陰線   2630000円
11月 +1085円   2210円  陽線    1085000円
12月 -5円     1110円  陽線    -5000円
2009年
1月 +1395円    1790円  陰線    1395000円
2月 +825円    1130円  陰線    825000円
3月 +1895円    1900円  陽線    1895000円
4月 +535円    1010円  陽線    535000円
5月 +835円    700円   陽線    835000円
6月 +900円    690円   陽線    900000円
7月 +760円    1360円  陽線    760000円
8月 +300円    660円   陽線    300000円
9月 +205円    620円   陰線    205000円
10月 +360円    780円   陰線    360000円
11月 +40円    1010円  陰線    40000円
12月 +840円    1510円  陽線    840000円
2010年
1月 -315円    830円   陰線    -315000円
2月 +495円    590円   陰線    495000円
3月 +130円    1080円  陽線    130000円
4月 +560円    560円   陰線    560000円
5月 +90円     1840円  陰線    90000円
6月 +580円    920円   陰線    580000円
7月 +145円    730円   陽線    145000円
8月 +730円    1030円  陰線    730000円
9月 -400円    890円   陽線    -400000円
10月 -110円    560円   陰線    -110000円
11月 +240円    1050円  陽線    240000円
12月 -190円    530円   陽線    -190000円
2011年
1月 +90円     440円   陽線    90000円
2月 -30円     690円   陽線    -30000円
3月 +1225円    2990円  陰線    1225000円
4月 +110円    490円   陽線    110000円
5月 +45円     660円   陽線    45000円
6月 +60円     560円   陽線    60000円
7月 +165円    420円   陽線    165000円
8月 +570円    1430円  陰線    570000円
9月 +735円    810円   陰線    735000円
10月 -150円    830円   陽線    -150000円
11月 +240円    890円   陰線    240000円
12月 +290円    500円   陽線    290000円
2012年
1月 +35円     580円   陽線    35000円
2月 +480円    1110円  陽線    480000円
3月 
1日 +85円
2日 -25円
5日 +35円
6日 見送り
7日 見送り
8日 見送り
9日 +70円


チェック項目(考察)
Ⅰ.2008年リーマンショック時の収益、2012年3月の収益
大幅な利益で有事の際の収益は絶大。

Ⅱ.下落、上昇時の収益
下落時には今までどおりに利益
上昇時にも機能するシステムであることが分かる。

Ⅲ.相場膠着時の損失
そもそも膠着しているので損失幅は小さい。
利益月と比較し損失幅は十分に小さい。
膠着であろうが利益月占有率は高い。



配信系との違い
設定すれば自動的にトレードを行ってくれる。
月額会費が不要で初期費用のみで運用可能。

月間平均収益 ミニ10枚 411000円

開発者がかつて販売し
今も移植版にて運用可能なMAMBOO及びSAMABA
去年の3月中旬以降T証券では運用が出来なくなったが
T証券での私の運用結果。
3月以降は必要証拠金がSPANの200%以上やチャートが描写されないことから
全額出金した。
元々手数料が高額なこのT証券
自動売買が運用できない環境では活用メリットがない。
氏名のフリガナのみ分かる方には分かるように加工しました。

T証券 開示用



夢枕特典
シンプル寄り引けトレード1戦略3ヶ月無料
シンプルトレードさんより
3ヶ月無料のリンクを発行いただきます。
3ヶ月以内のPAYPAL内のご自身による解約で一切の費用は必要ありません。
4戦略中の1戦略のみのご提供となります。



デイトナ購入後の申し込みは以下の申し込みフォームから
申し込みフォーム


DAYTONA(デイトナ)のサイトはこちら
2012/03/18(日)17:11
スカイウェイは諸般の事情により3月15日で業務を終了されました。
今後の展開は現行会員には案内がありました。

非常にショックですが
私は1個人として今後も見守りチャンスあれば追随します。

夢枕特典の扱いですが
現在シンプルトレードの購読を設定されている方は
そのまま3ヶ月間は無料配信扱いとして頂きました。

スカイウェイを継続される限りのご提供は
本体スカイウェイが業務を終了いたしましたので白紙撤回とさせていただきます。

この度はご迷惑お掛けし申し訳ありません。
スカイウェイの今後の展開を見守りたいと思います。
2012/03/11(日)20:24
スカイウェイの夢枕特典
新規でデイトナの夢枕特典
今後増発予定
ただ本当に信用できる戦略にしかこの特典は付与しません。

シンプルトレード4戦略
2/28のデイトレード +295円について。

私はその流れを自身のスキルにする為
シンプルデイトレードに僅かなミニで追随しています。
幾ばくかの裁量を加えていますが
結局配信どおりのトレードがよかったという結果に陥っています。

それでも2/28のトレードは凄まじかったです。
凄まじいがゆえ
怪しいと言う声を幾ばくか。

シンプルトレード会員の皆さんは配信時間とチャートを照らし合わせる
限り異論はないと思います。
私も配信と1分足又はティックデーターで照合させた一人です。
なにも言えませんでした。
ただただ凄いなと改めて思うに至りました。

色々推察する方はそれはそれで構わないのですが
いくら話し合ってもそこからは何も生まれませんので
暫く放置していました。

しかし
夢枕特典として機能開始しましたので
言うべきは言います。
それをどのように捉えようがそれ以上はこちらの関与することではありません。
本件に関し
質問も
コメントも
なにも受け付けません。

ただ当日私は
少ないミニで以下の通り追随しています。

別件でエントリー出来ない時
勝手な裁量の決済等はありますが
少なくとも当日僅かなミニでそこそこの利益を得ていることだけは事実です。


2-28-1.jpg



2-28-2.jpg



2-29.jpg


私は長年の為替と225先物のシステム検証において
幾ばくかのノウハウを得ています。

例えばもとなんとかという商材がありますが
一目でおかしいと判断しました。
これが分からない検証者もいるようですが
彼が紹介するから幾人かの犠牲者が発生してしまうのでしょう。
今後の損益がせめてプラスで回転して欲しいと切望しています。
2012/02/27(月)00:00
スカイウェイ会員募集終了。
次回募集までお待ち下さい。




会員募集後の推移(2/22)
SKYWAY本体
直後は得意の見送り戦術。
この見送りがSKYWAYの特徴であり
結果無駄なエントリーをせず損益向上に多大な貢献。
オーバーナイトで20円の損失を出した後
本日100円のボーナス。
この100円だけで3ヶ月の会費を支払いお釣りが来る。

夢枕特典戦略シンプルトレード
デイトレードが不発ながら合計120円獲得。
SKYWAYに追随する構図は変わらず。

募集期間は2/26(日)24:00まで
無料配信を考えると早期の申し込みが得策。






絶好調SKYWAY225
会員になり損ねた投資家の救済処置
SKYWAY225システムにどうしても入会したい方へ



スカイウェイ(SKYWAY225システム)
【夢枕の紹介と記載頂ければ継続して毎月2000円の値引き】
【募集期間:2/17(金) 15:30~2/26(日) 24:00】
【お試し配信:配信申し込みから3営業日のみ】
【配信申し込み期間:3ヶ月】


【夢枕特典】
スカイウェイを申し込まれ入金された会員様に夢枕特典をご提供致します。



特典内容は
スカイウェイを成績で追いかける4つの戦略を持つシンプルトレード
ザラ場寄り引け
オーバーナイト
スイングトレード
デイトレード
のいずれか1点を無料で配信して頂きます。
いずれも月額9800円の配信です。

シンプルトレードさんとのタイアップで実現できた特典です。
しかもスカイウェイを継続されている間は
選択したシンプルトレード戦略も継続して無料配信となります。
但し途中で戦略変更はできません。

スカイウェイ会費受領のお知らせメールの内容を
以下のフォームに貼り付け必要事項をご記入の上送信してください。

連絡用フォーム





スカイウェイの実力

2年以上の実配信実績を持つスカイウェイの実力。
実配信グラフを見て頂ければ当然ドローダウンがあります。
如何に継続して運用するかが成功の秘訣です。







そりゃ悔しかったに違いない。
今回の上昇相場でも結構追証絡みの方がいらっしゃるもよう。
なぜなら裁量逆張りをするから。
逆張りは確かに順張りよりも勝率は良いかもしれない。
そう1月のような相場では結構勝てただろう。
システムを馬鹿にしていたかもしれない。

しかし一度ブレイクすれば太刀打ちできない。
ナンピン、スカンピンの結果
今更損切出来ず
結果追証。
追証を支払って更に追証。
遂には諦めて手仕舞いすればそのポイントこそ天底。
よくあるパターンだ。

1月の無料配信で
日の目を見ることは無く
無料配信だけ受けて大した事ないと撤退。

その直後
明確にトレンドが発生し
あっという間に1月の"小さな"損失を埋め合わせ。
瞬く間に駆け上がった幸福の階段。

一般投資家は相場が動けば追証。
機能するシステムを活用する者は動くときこそ利益のチャンス。

このギャップは大きい。
裁量トレードは困難極まりない、
なぜなら欧米諸国は義務教育で投資の、チャートの、勉強をするのだから。

大学受験並みの努力と精神力が必要だろう。
ちょっとどこかの本を読んで解った気になっても何の役にも立つまい。

ならばラージ1枚数十円で元が取れるシステムを活用するのも一つの手ではないか。
世にシステムは星の数ほど存在する。

機能するシステムは極僅か。
そして継続して機能するシステムは更に限定される。
継続して機能するシステムを見出すことが検証サイトを営む者の役目。
このようなシステムを幾つか準備したい。

このスカイウェイは進化し続け
今に至る。
まさに簡単楽チントレード。

どんなシステムにもドローダウンは付き物
僅か1ヶ月程度では何もわかりはしない。
資金管理だけは実行して欲しい。

こんなに簡単なルールを守るだけで
一つのゴールが見えてくる。





スカイウェイ(SKYWAY225システム)
【夢枕の紹介と記載頂ければ継続して毎月2000円の値引き】
【募集期間:2/17(金) 15:30~2/26(日) 24:00】
【お試し配信:配信申し込みから3営業日のみ】
【配信申し込み期間:3ヶ月】


SKYWAY225絶好調
先月の募集期間中は冴えませんでしたが
今月に入り怒涛の利益獲得。
もちろん日経225先物戦略ではTOP級の獲得利益。

2年以上の実配信実績があり
当初より配信を受け長きに渡り実運用。

酸いも甘いも体験し
今となっては何も考えず発注作業のみ実行。
時には当日の結果すら曖昧。
年間見返せば膨大な実利益。
これこそシステムを信用した結果の究極のゴール。
このようなシステムを幾つか見出すことが私の活動。

先月の無料配信だけを受けてメルマガ購読に至らなかった方々。
状況を察し今一度のチャンスを頂きました。

但し
今回はどうしても入会したい方が対象です。
前回とは募集形態が大きく異なります。

【募集期間】
2月17日(金)15時30分~2月26日(日)24時まで
無料期間を最大限に活用するなら早期の申し込みが得策。

【お試し配信】
申し込み後3営業日のみ
その間に入金確認できれば2月末まで無料配信で
5月末まで本配信。
以後再契約。

【配信申し込み期間】
3ヶ月
申し込みの際に夢枕紹介と記載で各月2000円値引き
3ヶ月で6000円の値引き
それ以降も値引きは継続。

意図するところは僅か1ヶ月程度の配信ではその本来の姿が解るはずがない。
せめて3ヶ月は配信を受けシステムの醍醐味を理解して欲しい。



スカイウェイのページはこちら
【夢枕の紹介と記載頂ければ継続して毎月2000円の値引き】
【募集期間:2/17(金) 15:30~2/26(日) 24:00】
【お試し配信:配信申し込みから3営業日のみ】
【配信申し込み期間:3ヶ月】






以下は1月募集時の記事
ご参考まで。


スカイウェイ(SKYWAY225システム)
【夢枕の紹介と記載頂ければ継続して毎月2000円の値引き】
【募集期間:1/18 16:00~1/31 24:00】
【お試し配信:配信申し込みから1/31まで】


沈黙を破りスカイウェイが会員募集再開。
決して実損益がよろしくは無い時期。
敢えてこの時期の募集にその意図するところも理解できる。

実運用が既に3年目に突入した
FXシステムも含め最も長く実運用するシステム。
その安定性と確実性に複利運用でSKYWAY専用口座は
元本数倍。

確かに爆発力は無い。
見送り戦略を交え無駄な売買手数料を省き
気付けば思いもよらぬパフォーマンスに満足。

掲載する損益表と公式記録に差異がある。
原因としては
オーバーナイトの月の区切りの違い。
週末の決済時期の違い。
常に最新版を運用するバージョン違い。
等が考えられるが
最終結果に不満は無く何ら問題は無い。


そして最も期待するのはスカイウェイページ最上段の
2012年版
現在配信中のものだ。

私がいつも最初に確認する損益の時期は
2008年後半の成績。
100年に一度と言われているの相場暴落時期
最もボラティリティーがあった時期。
多くの個人投資家が相場の世界から去っていった。

ここで大きく利益を出していないシステムに私は興味が無い。
このスカイウェイは優秀な225自動売買と同様に大きく勝ち越している。
有事の際に、逆に爆発的利益を獲得する。
これが醍醐味だ。

最近では2011年3月もチャック時期に追加した。
結果はスカイウェイのページで確認頂きたい。

日本人が絆を確かめ合ったこの時
新興証券会社の経営戦略を変換させるほど多くの個人投資家が退場した。

私がメインで自動売買を運用していたT社は
未だにナイトセッションではチャートが描かれない。
優秀なプラットフォームを提供していたH社は証券事業から撤退した。
多くの証券会社でオプションの売りが制限された。

この時期に爆発的な利益を供給するシステム。
もし相場の世界から退場した彼らがスカイウェイユーザーなら
歴史は変っていただろう。

このような優秀なシステムに巡り合えるのは研究熱心な一部の方。
相場の世界で勝ち残る投資家は勝つべくして勝ち残っている。

225自動売買は今のようなボラティリティーがない相場では
全く機能しないが
このスカイウェイはボラ拡大時にはより高いパフォーマンスを発揮し
2010年のGW頃からのトレンドとボラが発生しない相場環境においても
機能し続けるシステム。

私は密かにこのスカイウェイ2012年版にも期待している。
開発者が言うように
未来の保障は出来ないのは当たり前。
しかしバックテストで機能しないシステムに期待できようか?
(出来るはずがない)

2011年版はもちろん
それ以前の前場、後場戦略
全て実際に配信を受けトレードしてきた。

ドローダウンも経験した。
その際にネット上で囁かれた事もあった。
彼らはまだ相場の世界でいるのだろうか?
結果が全てのこの世界
勝ち組であるのはスカイウェイユーザーであることを
SKYWAY専用口座が証明している。

スカイウェイのページはこちら
【夢枕の紹介と記載頂ければ継続して毎月2000円の値引き】
【募集期間:1/18 16:00~1/31 24:00】
2011/10/06(木)13:18
Direction225攻め NEW


Direction225日々の損益はこちら


【10/6、10/7 二日間限りのスペシャル特典】
2日間限りの特典追加
年間300万円以上をコンスタントに稼ぎ、
2011年も既に340万円の利益を計上している
非売品かつ、非公開のシークレットトレード手法

「Direction225 SECRET MODE~改~」

が10月6日、7日の2日間限定特典として
エクセルシート&ロジックのセットでプレゼント。

実力的には、
「Directcion225 攻めのロジック」
とほぼ同等の力量。

非売品でございますが、販売をさせて頂くと
なると、その機能性の高さとロジックの全てが
手に入ると言う事を踏まえ、最低でも10万円以上の価格がつく商品。

infotopでの購入IDを添えて
aaq87410@par.odn.ne.jp
までご請求下さい。



【特典2】
全ての寄り引けシステムのパフォーマンスを増強する手法
決済画面で以下の表示を確認して下さい。
Direction攻め特典




 
【Direction225攻めのロジック~Direction225最新最強バージョン登場】
シグナル配信
ザラ場寄り引け+オーバーナイト

ザラ場寄り引け過去の損益
Direction225攻めのロジック
2010年 +3340円
2011年
1月 +260円
2月 -220円
3月 +1620円
4月 +530円
5月 +80円
6月 -310円
7月 +80円
8月 +410円
9月 +250円
10月
10/3 +20円
10/4 +40円
10/5 +120円


オーバーナイト寄り引け過去の損益
Direction225ショートシグナル
2008年 +9930円
2009年 +2410円
2010年 +4820円
2011年
1月 +110円
2月 +320円
3月 +1440円
4月 +430円
5月 +450円
6月 -10円
7月 +80円
8月 +1080円
9月 -900円
10月
10/3 +110円
10/4 -120円
10/5 +80円


オーバーナイとシグナル2011年9月の-900円がやや気になるが
該当月は日足が下降チャンネルライン内の動きでやや苦戦したようだ。
動いた月には大きく利益を勝ち取っている。
例えば2011年3月の下落相場では両シグナル共に大きく利益を得た。

オーバーナイトのショートシグナルは
本日ザラ場寄り決済で+110円を獲得しており
9月-900円からの回復も早かろう。

ザラ場寄り引けの攻めのロジックで
9:00~15:15をカバーし

オーバーナイトのショートシグナルで
16:30~翌日の9:00までをカバーする

大阪証券取引所の日経225先物市場時間の全てをカバーする
寄り引け型の配信システムであり
一日2トレードのシステムである。

成績は最大ドローダウンがやや気になるが
資金の管理を実行し
誤発注をしないでシグナル通りのトレードを行うことにより

多大な利益を齎しそうだ。

Direction225最新鋭最強バージョン

Direction 225のサイトはこちら
2010/11/26(金)16:53
olon

この日経225先物は相場環境における
ある傾向をそのままロジック化している

主戦場はオーバーランチ及びオーバーナイトである。

ある傾向はここでは書けないが
なるほどと頷ける内容である。

この傾向をロジック化し
むやみやたらにエントリーしないフィルターを内包する。

実際の成績を検証してみたい。



【総合分析】
総合分析

総利益は
MAMBOOやSAMBAのような爆発性はない。
olonの特徴は利益を「買い」と「売り」両者から均等に勝ち取っており
その他多くの自動売買とは異なる。

olon内     「買い」 VS 「売り」
売買回数    103回     155回 
勝率      63.73%    70.32%
平均損益    42.28円   26.61円
総収益/総損失  3.24     2.83

この4項目は最重要項目

売買回数は
有効なロジックを使用し
期待値プラスのロジックで売買を重ねる事により
実際の収益を増大させる。

つまり、有効なロジック×売買回数=実利益

売買回数は残念ながらその他の多くの自動売買には及ばない
但し、これを補うのが「ロジックの有効性」である。

勝率
その他の自動売買が通常50%前後の損小利大で収益を得る
MAMBOOでさえも60%前後を推移する

olonにおいては
買い戦略MAMBOO同等の値
売り戦略においては前代未聞の70%突破

私が最も重要視する平均損益
これにおいては10円台~20円台の自動売買が数多く存在する

このolonに置いては
売り戦略は26円
買い戦略は恐ろしくも40円突破

総収益/総損失
所謂プロフィットファクター(PF)
こちらも多くの自動売買が1~2を示すのに対し

売り戦略においては2台後半
買い戦略に到っては3を突破する

この数字分る方には分る4要素
その他多くの自動売買の販売ページ又は
お手持ちの自動売買と比較すれば自ずと理解できるはず。


勝率
平均損益
プロフィットファクター
この3要素が

唯一劣ってしまう
売買回数を補う

逆の発想では
売買回数が少ない大きなメリットが存在することを
忘れてはならない。

売買回数を抑制することは
売買手数料やスリッページ等の売買コストを抑制する効果がある。


そしてこれらの4要素は
本来olonが力を発揮するイブニング開始前の期間を
含めている。

2007/1~2008/7/27の期間を除外すれば
更なるパーフォーマンス向上になることはもはや言うまでもない。




【期間分析】
月間分析

イブニング開始は2007/9/18です。
イブニングを第二の主戦場とするolonは
当然の如くそれ以前の成績は芳しくない。

それ以降は
なかなかやってくれている

42ヶ月で月間負けはは4ヶ月
その負け幅は
-30円
-5円
-25円
-130円

と極めて小さい。

対する利益は全期間に対し
まんべんなく平均的利益に恵まれる。

2008年末に数多くの自動売買は(リーマン時)
多大な利益を計上している

これが総合評価に影響し
全体の成績が良く見える傾向にある。

olonはどうか
確かに該当期間利益がやや増大してはいるが

2008年前半も
或いは直近も

十分な利益を得ている
この事は後に記載させて頂く損益チャートを見れば一目瞭然である。

また期間分析表中の
総収益/総損失 或いは 平均収益/平均損失の「不能」が意味するところは

該当月一度の負けトレードが発生しないため

分母が「0」になる
数学的には∞を意味する。

つまり算出不能となる。



【収益損失売買】
収益損失売買

全期間における
連敗、連勝の記録
イブニング開始前の本領を発揮できない期間も含める。

視覚的にも
圧倒的に連勝が連敗を制覇する。



【収益チャート】
収益チャート

確かに2008/末~2009年始にかけては
収益曲線の傾きが大きい

ただその他の期間においても
傾きをやや落とすも利益を計上し続けている様が見て取れる。

2007/7/27以前はolonの主戦場イブニングが存在しないことに留意したい。



【直近売買履歴】
直近売買内訳

直近の売買内訳
利益計上である「赤字」が圧倒的なシェアーを放つ。




【実運用スリッページ】
olon2
2010年
10月:10円/4トレード 平均スリッページ:2.5円/1トレード
11月:45円/7トレード 平均スリッページ:6.43円/1トレード
合計:55円/11トレード 平均スリッページ:5.0円/1トレード

olon3
2010年
11月:-5円/1トレード 平均スリッページ:-5円/1トレード
12月:0円/2トレード 平均スリッページ:0円/1トレード
合計:-5円/3トレード 平均スリッページ:-1.67円/1トレード

olon2+olon3平均スリッページ 50円/14トレード=3.57円/1トレード



多くの日経225先物自動売買がスリッページ5円を前提にしている中
14トレードとサンプル数が少ないまでも
1トレード辺りの平均スリッページ
【3.57円】と非常に優秀な成績を残している。





売買回数が少ないことだけがネックとなり
単位期間中の収益が抑えられる傾向にある。

ただその他の
勝率
平均損益
プロフィットファクターが

前代未聞の数値を叩きだし
これを補完する

尚且つ
売買回数が少ないことは
売買手数料を押さえ込む
むしろ
大きなメリットと成り得る。


4要素共にこのolonにとっては
他を圧倒する武器となり

運用者に安心安定と収益を齎してくれるに違いない。


(12/8現在)
2010/06/03(木)12:26
SAMBA(サンバ)特典付き販売終了
6/6を持ちまして特典付き販売を終了いたします。

特典入手方法について再掲いたします。

SAMBA(サンバ)初版購入者特典ご登録(6/6特典廃止)
特典登録~SAMBA購入~初版購入者特典入手までの流れ

1)こちらからお名前とメールアドレスを入力し確認及び送信
2)こちらからSAMBA(サンバ)購入
3)初版購入者特典ご登録とシストレ.comの購入者情報を照合
4)照会完了で特典送付


SAMBAの販売会社はinfo・・ではなく
採用するシステム戦略には厳格な審査を実施している以下の株式会社となります。

自動売買運用プラットフォームTRADESTADIUMを提供する
トレーダーズ証券株式会社の関連企業
トレイダーズフィナンシャル株式会社です。

トレイダーズフィナンシャル株式会社は
YenSPA!に掲載されます。
その中のお勧め戦略は「SAMBA」となっております。


今月になりSAMBAは漸く調子を取り戻しつつあるようです。
まだまだ本領発揮ではありません。
これからのSAMABA、MAMBOOそしてGAIAには
大いに期待できそうです。





製品名 日経225先物システムトレード自動売買SAMBA(サンバ)
開発者 有限会社スタイル・ビジョン空隼人氏(MAMBOO開発者)

販売サイト  システムトレード.COM(トレイダーズ証券株式会社関連会社)
プラットフォーム  トレードスタジアム(トレイダーズ証券)

評価検証文責者  新田啓二郎(日経225先物システムトレード検証)
シュミレーション検証期間  2007/1/4-2010/4/26
検証日時  2010/4/28


販売はトレイダーズ証券株式会社関連会社から
開発者はMAMBOO開発の有限会社スタイル・ビジョン空隼人氏

最高のメンツです。


本システム戦略の運用にはトレイダーズ証券の口座開設が必要です。
まだお済みでない方は口座開設特典付のこちらから


SAMBA(サンバ)は本サイト独占戦略です。
他のサイトからは入手できません。



【SAMBA(サンバ) 評価Ⅰ】
【総合評価】

SAMBA(サンバ)初版購入者特典ご登録(6/6特典廃止)

特典登録~SAMBA購入~初版購入者特典入手までの流れ

1)こちらからお名前とメールアドレスを入力し確認及び送信
2)こちらからSAMBA(サンバ)購入
3)初版購入者特典ご登録とシストレ.comの購入者情報を照合
4)照会完了で特典送付



SAMBA_version1.10(サンバ)
SAMBA(サンバ)の日々の損益及びスリッページはこちらの戦略損益表225を参照

過去1年間程度
日経225先物システムトレード自動売買は日の目を見ることが無かった。

その性能とは裏腹に
相場環境が膠着し
時に値動きは発生するがギャップを伴うもので
日足ローソク足の実態部分はそれ以前と比較し小さい

この環境の中でも
もちろん
勝ち続ける戦略は存在する

然しながらそのパフォーマンスは期待値には程遠い

万が一現在の相場環境が継続したなら
日経225先物システムトレード自動売買にとっては
苦難の前途が継続してしまおう。

現在の相場環境化においても機能する自動売買の登場を
システムトレーダーは待ち侘びた。

そして環境が一変し、大相場を迎えし時にも
機能する
夢のような戦略を
期待していたに違いない。

そして
遂に

その2つの環境に対峙出来る戦略が生み落とされた。


その者

トレンド相場なら
トレンドフォロー戦略を用い
トレンド発生で仕掛け、トレンドが終了するまで利益を追従する。

即ち
トレンドが大きければ大きいほど有利な戦略
【トレンドフォロー戦略】


トレンドが無く
一定範囲で上下に値動きを繰り返す相場なら
下限で買い上限で売る
上限で売り下限で買う
【バンドトレーディング戦略】


この両戦略を融合し巧みに使い分け
日々の変化する相場に柔軟に対応するため異なる戦略を併せ持つ
【ハイブリッドシステム】

更にエントリーロジックは3ロジック内包し
きめ細かな幾つもの
エグジットルールをも合わせ持つ


システムトレーダーの欲求をみたす多彩なユーザー設定(カスタマイズ)
スリッページを考慮した設計
SQ日などの特別日の対応


【トレンドフォロー戦略】
【バンドトレーディング戦略】

2つの戦略を柔軟に操る
そして極めの細かい設計

その内に秘めたる実力は
もはやシステムトレーダーを歓喜に陥れる


その紅の猛虎は

SAMBA(サンバ)


蒼き昇竜
MAMBOO(マンボウ)が金色の野に降り立ち


紅の猛虎
SAMBA(サンバ)が降臨す


遂に竜虎
逢い(相)見(マミ)える




SAMBA(サンバ)の実力

シュミレーション検証期間 2007/1/4-2010/4/26
各項目についてお持ちの戦略と比較すればその実力は一目瞭然
いずれも売買コスト(スリッページ及び売買手数料)を含まない。
実売買スリッページについては別記事「戦略損益表225-スリッページ」を参照


SAMBA(サンバ)総合分析
総合分析
当該期間の総損益は+20000円を突破
売買回数は一日に1回程度で抑制される
即ち少ないトレードで大きな利益を獲得する

勝率は6割を突破し
平均損益は30円をうかがう

1トレードの最大収益は破竹の925円
全期間における最大損失幅は395円

プロフィットファクターは優秀だといわれる2.0をはるかに超過し
3.0に肉薄


つまり少ない売買回数で
エントリーの60%は勝利し
勝ちトレードは平均75円を獲得し
負けトレードは平均40円の損小利大
負けトレードにおける損失の3倍を勝ちトレードで勝ち取り
トレンド形成と同時に最大利益確定は1トレード925円を記録しながら
最大損失幅(ドローダウン)は395円

従い、リスクマネジメントを徹底し
長く運用すればするほど期待値に近接し
その獲得収益は確固たるものとなる。




SAMBA(サンバ)月間分析
期間分析
まず目につくのは
過去2007年1月から2010年4月までで
月間成績がマイナスなのは2009年9月の1度だけ
その額は僅かに40円

そして
リーマンショックの2008年10月にPF28をマークし
月間獲得利益3485円を記録する

SAMBA(サンバ)最大の特徴で
最も注目すべきは
MAMBOO(マンボウ)含めるその他の自動売買が苦戦する
直近の成績である

軒並み300円400円或いは700円近い収益を獲得し
今月は収益筆頭の280円を記録する

前述の通り
売買回数が極めて少なく見送り日も多い(別記事の損益表参照
現実的な売買コストを加味すると更に優位に立つ

そして今月の勝率は実に80%を超過する

これぞSAMBA(サンバ)の最大にして究極の醍醐味



SAMBA(サンバ)損益グラフ

損益グラフ
当然ながら右肩上がりの損益グラフ
リーマンショック時には正に垂直の傾きを表す。

月間分析同様に注目すべきは直近のグラフの傾き
他の戦略が苦戦しようとも常に右肩上がりの
鋭い傾斜を維持する

SAMBA(サンバ)の最大の特徴であり他の追随を許さない
そして運用するものの心を和ませる




SAMBA(サンバ) VS MAMBOO(限定提供終了)ポートフォリオ

SAMBA,MAMBOOポートフォリオ総合評価
ポートフォリオ総合分析
日経225先物自動売買究極のポートフォリオの完成である
流石のSAMBAも破壊力抜群のMAMBOOには半歩及ばないが

前述の通りSAMBAの最大の得意技はレンジ相場
レンジ相場に対応しながら
MAMBOOの破壊力をも内包する者がSAMBAなのである。



SAMBA,MAMBOOポートフォリオ月間分析

ポートフォリオ期間分析
SAMBAは過去1度の損失月
MAMBOOは過去2度の損失月

もはや異常事態

そしてその損失たるや数十円

他が追随できないポートフォリオ戦略では
竜虎互いに補完しあい

損失月は無惨にも消し去られた。

リスク管理としては必要十分な100万円で
竜虎それぞれミニ1枚を運用したと仮定すれば

月々立派な平均的小遣いを勝ち取れる
時には数十万円の小遣いが自動売買によって生み出され

100年に一度といわれたリーマンショック時には70万円を超越した
もう小遣いとは呼べないだろう。



SAMBA,MAMBOOポートフォリオ損益グラフ

ポートフォリオ損益グラフ
竜虎其々の特徴を視覚的に捉えることが出来る。

MAMBOO(マンボウ)は直近で頭を垂れつつあるが
その破壊力はSAMBA以上

SAMBA(サンバ)は如何なる相場でも
収益を獲得し
常に右肩上がりのほぼ直線の曲線を描く

竜虎両者の融合グラフは
常に上昇し続ける昇竜



BESTパートナーMAMBOOはもういない(提供終了)
このSAMBA(サンバ)には
MABOO(マンボウ)をも脅かしかねない
トレンドフォロー戦略を合わせ持つ


システムトレーダーにとって
SAMBA(サンバ)は手放せない
最高の戦略となろう。



その紅の猛虎は

SAMBA(サンバ)


蒼き昇竜
MAMBOOが金色の野に降り立ち


紅の猛虎
SAMBAが降臨す


遂に竜虎
逢い(相)見(マミ)える





SAMBA(サンバ)は本サイト独占戦略です。
他のサイトからは入手できません。


SAMBA(サンバ)初版購入者特典ご登録(6/6特典廃止)

特典登録~SAMBA購入~初版購入者特典入手までの流れ

1)こちらからお名前とメールアドレスを入力し確認及び送信
2)こちらからSAMBA(サンバ)購入
3)初版購入者特典ご登録とシストレ.comの購入者情報を照合
4)照会完了で特典送付



今回の販売サイトは
システムトレード.comです。

サイトをご覧いただければお分かりになると思いますが、
トレードの為のプラットフォームとなるTRADESTADIUMの提供元
トレイダーズ証券の関連会社です。

販売システム戦略は厳正な審査基準をPASSした戦略のみが登録されます。

日経225先物システムトレードSAMBAは
運用する為のプラットフォームを
提供するトレイダーズ証券の関連会社からのご提供となります。





数多くのSAMABAが世に放たれています。
折角入手されたのですから。
是非勝者と成って下さい。

入手され
夢膨らむ方も多くいらっしゃると思います。
水をさすようですが
稼ぐことはそんなに簡単ではありません。

同じ戦略を運用したとしても
その結果は運用者によって
明らかな差異が生じます。

単純に資金量が違うからとか
そういう意味合いではなく

推奨されたリスクで淡々と運用し続ける方

稼ぎたいメンタルを抑制できず
許容できないリスクを掛け
運用したりしなかったりで
徐々に資金を失う方。

姉妹サイト含める全戦略が
年間通せば利益を得ています。
しかし、資金を増強できている方が
一体如何程いらっしゃるでしょうか。

SAMABAは全自動で優秀な戦略です。
全自動なので裁量部分は運用する枚数のみです。
リスクは絶対的許容できる範囲で設定して下さい。

正直に申し上げます
私は読者の皆様が稼いでいただければメリットがあります。
反対に負けるとデメリットとなります。

少し考えていただけるとお分かりになると思いますが。
勝者となって頂くことにより
本サイトの皆様方からの信用度が上がります。
信用度が上がれば次回戦略においても信用していただけるでしょう。
次回戦略については今のところ全く予定がありませんが。。

更に沢山の投資仲間ができればいいなと
常々思っております。

本記事のコメント欄にはリスクについての
やり取りが御座いますのでご参照下さい。

2009年
採用する全ての戦略が年間では勝ち越しています。
SAMABAは随分と優秀です。

ただ
たった一つのルールを破れば
どの戦略でも勝つことは不可能です。


この事を念頭に
どうか枚数設定だけは厳しく適用して下さい。

そして共に戦いましょう(5/1追記)
2009/12/13(日)18:30
製品名 雷神-RAIJIN-
販売業者 Trading Office(トレーディングオフィス)
販売責任者 富崎 省吾 
販売サイト infocart
評価検証文責者 新田啓二郎(日経225先物システムトレード検証 VS FXEA)
検証日時 2009/12/13
検証期間 2007/01/04-2009/12/11

【夢枕 雷神-RAIJIN- 評価Ⅱ】
【雷神-RAIJIN- VS 閃光versionup3.2 VS 忍-SHINOBI-versionup1.5】

雷神-RAIJIN-
閃光-SENKOU-
忍-SHONOBI-(販売終了)

その安定度で知られるトレーディングオフィス陣営が
雷神-RAIJIN-を発表しすぐさま
今度は、閃光-SENKOU-及び忍-SHINOBI-のバージョンアップを
発表した

雷神は前回レポートの通り安定した収益はもちろん
上昇相場にも対応する検証結果である

閃光は3度目のバージョンアップ
version3.0→version3.1→version3.2

忍は私の手元では実に、5度目のバージョンアップ
version1.1→versino1.2→version1.3→version1.4→version1.5

一挙に3戦略全バージョンの戦略ポートフォリオ分析をしてみた
トレーディングオフィスポートフォリオ戦略総合分析

重要項目
総損益、勝率、平均損益、総収益/総損益(pf)における数値は
忍-SHINOBI-及び閃光-SENKOU-の順調なバージョンアップ振りを示している

最新鋭の雷神-RAIJIN-においては
何れの項目においてもやはり最高の数値を示している
検証時点では若干の苦戦を強いられているが今後の展開に大いに期待が持てる内容だ

また既に販売を終了している忍-SHINOBI-についても
継続したメンテナンスが施されていることは
販売元のトレーディングオフィスの良き姿勢を垣間見ることができる

今後とも安定戦略を供給するトレーディングオフィス戦略に期待したい


雷神-RAIJIN-のサイトはこちら
閃光-SENKOU-のサイトはこちら
忍-SHINOBI-は販売終了
ランキング
日経225システム

【検証中システム】

デイトナ225EX NEW

値幅の大きな相場では、大きく利益!近年の小さな相場でも機能する!順張りが基本もレンジ相場では逆張りも!損小利大の日経225先物自動売買降臨!
デイトナ225EXの評価はこちら


Wリッチ225 Ⅳ

トレーダーズファーム

イブニングショット

シンプル寄り引けトレード

Direction225の手法


【検証終了システム】
スカイウェイ225システム
シークレットサイン
ぐり日経225オプション

Expert Advisors


【検証終了EA】
X47B
MAC10
EnhancedStrategyControl
MARIMBA DUO
MARIMBA EURUSD
MARIMBA EURJPY
FALCON
HAWK
凪(Nagi)
首切りFX
V2 SimpleBreakout
A2 MondayGap10
横綱FX
どすこいFX
ForTUNER
Pips4Idiots
ドリームゲートFX_X
煌(Kirameki)
FXクロノス
EAGLE
2WayアンドロイドFX
Jack
Cash Generator RDB
ROSPEC VZR
MegadRoid完全攻略パック
MegadRoid本体
dvanced Droid Tactics.
FXジャパンドリーム
FXクルーズ
勝ちグセFX瞬快7


【検証見送りEA】
FX41
FX孔明
NEO ALICE
REO-second
FXEZ-Ⅱ

Author

夢枕

Author:夢枕
怒涛の至福を齎したEAは実質機能しなくなり、主戦力の日経225先物自動売買はトレードスタジアムでの稼動が困難。
システムトレードからの脱却を目指し、配信システムに従いながらも、裁量デイトレードの確立を目指しています。

Follow yumetrader on Twitter

アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント
サイトマップ
最新記事
相互リンク
QRコード

QR

免責事項

当ブログの著作権は当ブログ管理者に属し、当方に許可なく無断転載・第三者への提供及び再配信することを禁止します。当ブログはあくまで有価証券・株価指数先物に関する情報提供を目的としたものであり、価格の騰落ついて断定的判断を提供することはなく売買を勧誘するものでもありません。また、投資・投機等の最終的なご判断は、全てご自身の責任においてされますようお願い致します。当ブログの情報により皆様に生じた損害、費用につきましても、その程度を問わず一切責任を当方は負わず損害賠償にも応じませんこと予めご了承下さい。

FXシステム

【検証中システム】

ナインエーエム

トレーダーズファーム

FX寄り引けシグナル

MT4TrackES


【検証終了システム】
ポンド円MAX
Ultimate Pendulum FX
AQUA ENTRY

日経先物自動売買

【検証終了自動売買】
olon3
MAMBOO(マンボウ)
SAMBA(サンバ)
オートマネー225V3
SELECTION23
フルロジック デイボード
CaesarTraders225
HAYABUSA
GAIA(ガイア)
DT-Break-out
ウルトラリベロ無料お試し
Phoenix(フェニックス)
ドリームゲート
PENO.02
バグース
オートマネー225V
スパイダー
ONESHOT-05
雷神-RAIJIN-
閃光-SENKOU-
羅王-RAOH-
忍-SHINOBI-
Nikkei225PrivateSystem
NAVIGATORS-05


【検証見送り自動売買】
ウルトラリベロR

メルマガ読者募集中
お問い合わせ窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

スポンサードリンク

楽天銀行










QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。