fc2ブログ
システムトレード及び配信トレードを実売買し検証する
2009/12/01(火)18:56
12/1特典①及び②詳細

特典①:自動売買入門用日経225先物デイトレードシステムサインDT-sign(10分足)
     (本システムは同時にONESHOT-05の選択型特典でもあります)

DT-sign1201.jpg
前場から後場に掛けてのギャップアップに大きく損失


特典②:FPeyeの有料会員情報が2ヶ月無料(21,000円相当)
有料情報抜粋(掲載認定済byFPeye)

【有料コンテンツ】
引け後コメント 2009/12/01(火)15:37:33 by やぶ
日経平均株価は続伸。
日銀がきょう1日午後2時から臨時の金融政策決定会合を開催すると発表した
ことから思惑買いが広がり上げ幅を拡大した。
売り方の買戻しもあったと見られ9500円回復となった。
デフレや円高の歯止めとなる政策が発表できるかが
明日の相場に大きく影響しそうである。
ただ、ファンドの換金売りも一巡したことから、
年末から年明け相場は比較的上昇しやすい傾向にある。

先物コメント 2009/12/01(火)13:02:18 by やぶ
レンジを一気にブレイク。
新規にレンジ9470円-9540円に設定。
レンジ抜け順張り、ロスカット40円。
臨時の金融政策決定会合結果発表に絡めて乱高下する可能性があり注意。

ザラ場コメント 2009/12/01(火)12:59:34 by やぶ
日経平均株価は、藤井財務相が日銀の量的緩和を望む声明を出したことに加え、
日銀がきょう1日午後2時から臨時の金融政策決定会合を開催すると発表したことから、
円が全面安となり、期待感から株式に買い注文が集まった。
200日移動平均を上回ってきたことで一昨日の安値9060円付近が下値メドとなってくる。
日銀の政策決定会合後どのように動くか注目したい。

ザラ場コメント 2009/12/01(火)09:25:01 by やぶ
日経平均株価は安寄り後徐々に値を戻している。
日経平均先物が9240円を早いタイミングで抜けてきたことで
売り方の買戻しが入ったと見られる。

先物コメント 2009/12/01(火)08:48:22 by やぶ
レンジを9240円-9310円に設定。レンジ抜け順張り、ロスカット40円。
寄り付きレンジ抜けは、いったんレンジ戻し狙い。ロスカット40円。
下値9180円、上値9390円は抵抗線として意識される。
スイングトレード新規11/19ポジション9560円売りの買い転換9540円。

モーニングアイ 2009/12/01(火)08:33:58 by やぶ
30日のNYダウ10344.84(+34.92)ナスダック2144.60(+6.16)CME9245円。
ドバイの債務問題の影響がが限定的との見方から買い戻しで反発。
ただ、年末商戦の皮切りとなる感謝祭翌日の「ブラックフライデー」
(黒字の金曜日)の週末の小売売上高が低調でネット通販などに
需要が移ったとの観測があり、今後の売上観測には注意が要りそうだ。

本日の日経平均株価は、大きく下げた反動から戻したものの
相場の柱となるクリーンエネルギー関連は調整局面であり、
政府の追加刺激策の骨子も定まらないことから方向感に乏しい展開が予想され、
インデックス売買で200日移動平均9377円近辺を上回ってこられるかがポイントとなる。
中国、インドを中心とする新興国の経済成長が好調なことから
アジア向け輸出の伸びが欧米を凌ぐ規模になってくれば
輸出関連に見直し買いが期待できる。

下値メド9240円、9150円、9050円、8980円、8900円、8800円、8700円、8610円。
上値メド9370円、9420円、9470円、9540円、9630円、9710円、9810円、9890円、9960円。


【無料コンテンツ】
12/1 プロファイル 2009/12/01(火)15:10:00 by よっちゃん
15:10
後場から一段高。
下値に「A」「D」、上値に「I」テール、窓を残す典型的な強気形状。
200日線を回復したため、目先は底入れした可能性も考えられる。
そういった意味では次は25日線を超えることができるかに注目される。
PB指数は上値9680、9800、10030円 
下値9320、9090、8970円。
予想レンジは9320円~9680円程度。

11:00
買い一巡後は伸び悩む。
プロファイルは上値に「A」テール、下値に「A」「D」を残し、
IR内で方向感に乏しい形状
後場からはどちらかにイクステンションするまではもみあいが続くと想定される。
上値は200日線を超えることができるか、
下値は前日の「A」テールを守ることができるかがポイント。

9:30
寄り付きは売り優勢も、
一巡後は下げ渋る展開。前日の「A」テールがサポートとなっており
底堅さが感じられる。
こうしたなか、5日線の9308円を超えてくれば、
200日線の9382円を試す展開となりそう。
PB指数は上値9400、9460、9570円 下値9220、9110、9050円。



このマーケットプロファイルは
システムトレード自動売買PFNO.02の戦略ロジックでもあります。


4特典付きトレイダーズ証券口座開設お申込みは
こちらから必要事項を入力し送信してください。

*既にトレイダーズ証券の口座をお持ちの方は
同一名義での新規口座開設はできません。
*口座開設は当然無料です。 




以下特典アナウンス記事


本サイトではトレイダーズ証券のTRADESTADIUMを利用する
日経225先物システムトレード自動売買について
実売買を交えて検証しております。

トレードスタジアムの口座開設を本サイト経由で開設して頂くと
特典が4つ付きます。

トレイダーズ証券代理店
フォーキャストパートナーズ社
経由で口座開設するものです。
トレイダーズ証券で直接口座開設した場合と比較しても、
何のデメリットもなく特典が4点贈呈されます。

特典内容は
①自動売買入門用日経225先物デイトレードシステムサインDT-sign(10分足)(条件:無条件)
FPeyeの有料会員情報が2ヶ月無料(21,000円相当)(条件:無条件)
③3種類の書籍より1冊(条件:1ヶ月以内の開設口座からのトレード)
「でっかく儲かる!資源株のすべて」
「個人投資家の為の信用取引自由自在」
「個人投資家の為の株価チャート自由自在」
3冊より1冊を選択できます。
④システムトレード自動売買「DT-Break-out戦略」(2009/7/22特典追加)(条件:無条件)


4特典付きトレイダーズ証券口座開設お申込みは
こちらから必要事項を入力し送信してください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aaq87410.blog59.fc2.com/tb.php/1694-228a97cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ランキング



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ  

サイトマップ
日経先物自動売買

【検証終了自動売買】
225先物自動売買検証結果

olon3
MAMBOO(マンボウ)
SAMBA(サンバ)
オートマネー225V3
SELECTION23
フルロジック デイボード
CaesarTraders225
HAYABUSA
GAIA(ガイア)
DT-Break-out
ウルトラリベロ無料お試し
Phoenix(フェニックス)
ドリームゲート
PENO.02
バグース
オートマネー225V
スパイダー
ONESHOT-05
雷神-RAIJIN-
閃光-SENKOU-
羅王-RAOH-
忍-SHINOBI-
Nikkei225PrivateSystem
NAVIGATORS-05


【検証見送り自動売買】
ウルトラリベロR

Expert Advisors

【検証終了EA】
FX EA自動売買検証結果

X47B
MAC10
EnhancedStrategyControl
MARIMBA DUO
MARIMBA EURUSD
MARIMBA EURJPY
FALCON
HAWK
凪(Nagi)
首切りFX
V2 SimpleBreakout
A2 MondayGap10
横綱FX
どすこいFX
ForTUNER
Pips4Idiots
ドリームゲートFX_X
煌(Kirameki)
FXクロノス
EAGLE
2WayアンドロイドFX
Jack
Cash Generator RDB
ROSPEC VZR
MegadRoid完全攻略パック
MegadRoid本体
dvanced Droid Tactics.
FXジャパンドリーム
FXクルーズ
勝ちグセFX瞬快7


【検証見送りEA】
FX41
FX孔明
NEO ALICE
REO-second
FXEZ-Ⅱ

その他FX225システム

【検証終了システム】
225FXテデイトレ検証結果
2225先物FX寄引検証結果

デイトナ225EX
Wリッチ225 Ⅳ
トレーダーズファーム
イブニングショット
シンプル寄り引けトレード
Direction225の手法
スカイウェイ225システム
シークレットサイン
ぐり日経225オプション ナインエーエム
トレーダーズファーム
MT4TrackES
ポンド円MAX
Ultimate Pendulum FX
AQUA ENTRY

QRコード

QR

免責事項

当ブログの著作権は当ブログ管理者に属し、当方に許可なく無断転載・第三者への提供及び再配信することを禁止します。当ブログはあくまで有価証券・株価指数先物に関する情報提供を目的としたものであり、価格の騰落ついて断定的判断を提供することはなく売買を勧誘するものでもありません。また、投資・投機等の最終的なご判断は、全てご自身の責任においてされますようお願い致します。当ブログの情報により皆様に生じた損害、費用につきましても、その程度を問わず一切責任を当方は負わず損害賠償にも応じませんこと予めご了承下さい。

関連サイト
お問い合わせ窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

Auther

Author夢幕庵
過ぎ去りし日のシステムに別れを告げ、新進精鋭のシステムの検証を再開する。

最新記事
最新コメント
アクセスランキング

QLOOKアクセス解析